私の化粧品に対する考え方のまとめ

化粧品って最近は種類がたくさんあって選ぶのに困ってしまいますよね。
値段も、もちろんピンからキリまであるけど、みんなは何を基準に選んでるんだろう。

私は今まで値段が高くて、テレビCMとかでよく見かける化粧品だったら間違いはないだろうと思っていました。
なので、新商品が出るとすぐ買っては試していたので、自分に合った化粧品とは出会えてませんでした。

中には、値段が比較的高い化粧品なのに、使用すると肌がカサカサになったり、肌荒れしたりしてました。
先日、たまたま友人と化粧品の話になり、オススメの化粧品を聞いてみると、友人がオススメしてきたのは、1つ500円前後で売られている化粧品でした。

今まで購入してきた化粧品よりずっと低価格なので、もし肌に合わなくても安いからいいか、という気持ちでドラッグストアに行きました。
そのブランドの商品の化粧品と化粧下地、ファンデーションを購入し帰宅。

次の日から半信半疑ながらも使ってみる私。
洗顔したあと、化粧品を使うとすぐ肌に浸透する!

しかも、低価格だから惜しみなく使えるのが嬉しいです。
そのあとは、化粧下地とファンデーションを使いましたが、下地はすごく伸びるしファンデは時間が経っても浮かない。
化粧品って値段で判断するものじゃないんだなと思いました。

■毎月のコストは・・・

私が化粧品に使用する金額は、月に15000円程度です。
月によって大分異なりますが、大体この程度です。
その内訳は、基礎化粧品が約12,000円、そのほか化粧品が3000円程度です。

中でも毎月購入するもの、それは化粧水です。化粧水代だけで約5000円くらいです。
友人にもよく言われるのですが、私は化粧水を人よりも多く消費します。

綺麗に化粧をするために重要なのは、肌の美しさです。
いかに高い化粧品を使用していても、ベースが整っていなければ化粧はうまく乗りません。
逆に肌が美しくあれば、化粧は必要最低限で済むのです。
こうした考えのもと、私は基礎化粧に力を入れています。

肌の美しさを保つために必要なこと、それは肌の水分量です。
そのために保湿を十分にしなくてはいけません。
そのために、私は化粧水を何度も重ね付けをします。

朝は時間がないので5回程度ですが、夜のスキンケア時には約10回ほど化粧水の重ね付けをします。
この方法をしてから、肌の水分量が十分になり、乾燥しにくくまりました。
正直手間は結構かかりますが、それだけで肌が綺麗になれるのですから、やらない理由がありません。

肌本来の美しさを生み出し、そして保っていくために私は、基礎化粧に力を入れています。

- スポンサードリンク -

AdSense300x250

- スポンサードリンク -

AdSense300x250
楽天ヴィジェット

こちらの記事も一緒に読まれてます。